家で、バーで、違った表情、個性を楽しんで美味しいカクテルを
ベストセレクト | ジン・ベース GIN | ウイスキー・ベース WHISKY | ブランデー・ベース BRANDY | ウオッカ・ベース VODKA | ラム・ベース RUM | ワイン・シェリー・シャンパン・ベース WINE SHERRY CHAMPAGNE | リキュール・ベース LIQUEUR | テキーラ・ベース TEQUILA | その他 etc. | 
プロフィール

カクテルバー

Author:カクテルバー
アルコール映画ビリヤードが大好き、愛煙家 次元大介《PALL MALL》をこよなく愛する管理人です。
大切な人との記念日にカクテルを振舞ってみては?
ヘミングウェイやチャーチルのように...

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カクテル・バー -MIXING DRINKS-
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム
ご来店ありがとうございます


カクテルは酔うために飲む酒ではない!


そんな言葉を、バーテンダーの先輩に言われたことがあります。
確かに、酒を飲むなら酔わなきゃソン!!みたいな飲み方はカクテルにはふさわしくないと思いませんか?でも、中には甘口で口当たりのよいカクテルは、ついつい何杯もすすんでしまいがちです。自分の酒量を知って、ショートドリンクとロングドリンクを上手に組み合わせてピッチの調節のためにも、ある程度のカクテルの種類を知ってもらえる手段にしていただけたら幸いです。

カクテル(COCKTAIL)は、ミキシード・ドリンク(MIXIED DRINK)のすべてを指しているとも言われています。ミキシード・ドリンクとは簡単に言うと混ぜ合わせて飲むお酒の飲み方を言います。そのまま飲むお酒をストレート・ドリンク(STRAIGHT DRINK)といいます。
ですから、家にある材料のフルーツジュースや炭酸ジュースをお酒に混ぜるだけでも十分にミキシード・ドリンク=カクテルといえますので、自分の味覚に合った自分だけのカクテルを作るってみるのも楽しくていいと思います。

※紹介しているカクテル画像はポラをスキャナしたものなので、多少色あせているものもありますのでご了承ください。

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.08.28 Mon
ニューヨーク -New York-
自由の女神、自由な発想から生まれた
          鮮やかなオレンジのカクテル

ニューヨーク ニューヨーク
左はオレンジ・ピールを適量くわえたものです。

透明感のあるオレンジ色が、ニューヨークの夜景のライトアップを思わせる。

誕生説
ウイスキーとライムの意外な組み合わせから生まれたカクテル
酸味と甘味がほどよくマッチした食前酒。
特に誕生についての語りがありませんでした。レシピを書き出して気付いてしまいました、これほど有名なカクテルなのに、ただ出していたのかと思うと恥ずかしいです。

材料&グラス
ライ・ウイスキー------------------------------3/4
グレナディン・シロップ------------------------1tsp
ライム・ジュース------------------------------1/4個
1/4ライムを搾り、だいたい15mlの果汁を取り、キューブ・アイス(角氷)を入れたシェーカーに、この果汁とライ・ウイスキー、グレナディン・シロップを入れてシェイクする。
そして、カクテル・グラスに注ぐ。

ライ・ウイスキー------------------------------2/3
グレナディン・シロップ------------------------1tsp
ライムジュース-------------------------------1/2個
オレンジ・ピール------------------------------適量
上の作り方よりライムを多めにして、オレンジ・ピールで味を調える。
私はこちらの比率が気に入ってます。

ちなみに
注意といってはなんですが、酸味と甘味の組み合わせなので微妙な違いで口当たりがかなり変わりますので、とにかく数多くつくってみることだと思います。自分にあった分量や相手の好みに合わせた分量は覚えるべきですね。
たぶん、語りが必要なく今まで出すことができたのは、どなたにも満足していただけるカクテルに仕上がっていたからですかね(自画自賛 笑)
スポンサーサイト

ウイスキー・ベース WHISKY    Comment(3)   TrackBack(1)   Top↑

Comment
初めまして Posted by こた
 トラックバックありがとうございました。

 もともとビール+バーボン、あるいはビール+焼酎がメインだったのですが友だちのサイトでふと見た缶カクテルを呑んでみたところ…
 ハマってしまいました(笑)

 もっぱら出来合いの缶カクテルばかりなのですが、やっぱりいろいろな種類があるんですネェ~
 ジンベースのものなど試してみたいと思ってます!
2006.08.28 Mon 10:03 URL [ Edit ]
Posted by べべ
こんにちは☆
トラバ、ありがとうございました。
すてきなブログですね!

私もカクテル大好きで、前はよく飲みに行ってました。
ショートならドライマティーニとホワイトレディ、ロングだとエメラルドクーラーとジンフィズが好きです。つまり、ジンが好きってことなんですかね。

前はすごくお酒に強くて、ショート4,5杯飲んでもぜんぜん平気だったのに、最近すっかり弱くなってすぐ二日酔いになってしまうので(今日もでした)しばらくの禁酒宣言したばかりだったのに、このブログを見て決心が揺らいでしまった~
2006.08.28 Mon 21:02 URL [ Edit ]
はじめまして Posted by ゆり
TBありがとうございますっe-266

数年前までは友達が経営してるショットバーに毎日というぐらい通ってました(´▽`;)
アルコール全般好きですけど、カクテルって味だけじゃなく色やネーミングが素敵で、飲んでる行為に酔えるというか。。。(´▽`*)
ゆり的にはロングよりショートが好みだったりします。
色、ネーミングに加えてグラスも素敵で。。。
基本的に何ベースでもそれぞれの美味しさがあるので、どれでも楽しんで飲めますが、特に好きなのは『楊貴妃』『サムライロック』『ジンライム』かな?
あと、↑に書いた友達のオリジナルで『グァム』ってのが大好きでしたが、何と何で作ってるのか最後まで教えてくれませんでした(;・∀・)
ネーミングは初めて飲んだ人の「グァムっぽい味」って感想からきてるそうで。。。(´▽`;)

ちなみにBlogで書いた日本酒ベースのカクテルはお店オリジナルなのかな?確か『純米生姜』だったと思います。
おそらく『日本酒』『ジンジャーエール』『おろし生姜』で作ってると思われます。美味しかったです(゚▽゚〃)

後ほどTB返させていただきますねっ☆彡
2006.08.28 Mon 21:12 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://cocktailbar.blog52.fc2.com/tb.php/10-954273f2
いっぱい歩いた──ヽ(゚∀゚ )ノ── !!!
昨日は、shieちゃと初デェト新宿南口で待ち合わせドキドキ(((o(゚▽゚o)(o゚▽゚)o)))ワクワクで、初カレデェトな少女気分そして、ゆりの目の前に現れたshieちゃ細──────?(´△`ノ)ノ──────い!!! ゆりはビックリしちゃったよっっっその場でちょこ
Little White Kiss 2006.08.28 Mon 21:15

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。