家で、バーで、違った表情、個性を楽しんで美味しいカクテルを
ベストセレクト | ジン・ベース GIN | ウイスキー・ベース WHISKY | ブランデー・ベース BRANDY | ウオッカ・ベース VODKA | ラム・ベース RUM | ワイン・シェリー・シャンパン・ベース WINE SHERRY CHAMPAGNE | リキュール・ベース LIQUEUR | テキーラ・ベース TEQUILA | その他 etc. | 
プロフィール

カクテルバー

Author:カクテルバー
アルコール映画ビリヤードが大好き、愛煙家 次元大介《PALL MALL》をこよなく愛する管理人です。
大切な人との記念日にカクテルを振舞ってみては?
ヘミングウェイやチャーチルのように...

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カクテル・バー -MIXING DRINKS-
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム
「ラム・ベース RUM 」 の記事一覧
ご来店ありがとうございます


カクテルは酔うために飲む酒ではない!


そんな言葉を、バーテンダーの先輩に言われたことがあります。
確かに、酒を飲むなら酔わなきゃソン!!みたいな飲み方はカクテルにはふさわしくないと思いませんか?でも、中には甘口で口当たりのよいカクテルは、ついつい何杯もすすんでしまいがちです。自分の酒量を知って、ショートドリンクとロングドリンクを上手に組み合わせてピッチの調節のためにも、ある程度のカクテルの種類を知ってもらえる手段にしていただけたら幸いです。

カクテル(COCKTAIL)は、ミキシード・ドリンク(MIXIED DRINK)のすべてを指しているとも言われています。ミキシード・ドリンクとは簡単に言うと混ぜ合わせて飲むお酒の飲み方を言います。そのまま飲むお酒をストレート・ドリンク(STRAIGHT DRINK)といいます。
ですから、家にある材料のフルーツジュースや炭酸ジュースをお酒に混ぜるだけでも十分にミキシード・ドリンク=カクテルといえますので、自分の味覚に合った自分だけのカクテルを作るってみるのも楽しくていいと思います。

※紹介しているカクテル画像はポラをスキャナしたものなので、多少色あせているものもありますのでご了承ください。

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.09.18 Mon
マイタイ - Mai-Tai -
甘美で華やかな南国情緒をたたえる
         トロピカル・ドリンクの女王

マイタイ マイタイ

南国の香り高い果物と、ラムの濃厚な風味がさりげなく溶け合い、さわやかな甘さで飲みやすいカクテル
果物や花をあしらったマイタイは、情熱的で甘美な南国情緒をいっぱいにたたえている。

誕生説
マイタイとは、タヒチの言葉で「最高」の意味。
ロイヤル・ハワイアン・ホテルのフレッド・ミヤケが創った説と...数多くのカクテルを生み出したトレーダー・ビックが創ったという説も有名である。
そして、マイタイは、ホテルのバーなどでそれぞれが趣向を凝らした創り方でもてなしている人気のカクテル
私も一時は凝って、南国の夕焼け空を演出するのが主流だが、ライティングの弱いところでも映えるようにいろいろと創り方を変えていました。

材料&グラス

ホワイト・ラム---------------------------------45ml
ホワイト・キュラソー---------------------------1tsp
ダーク・ラム----------------------------------2tsp
パインアップル・ジュース-----------------------1tsp
オレンジ・ジュース-----------------------------1tsp
レモン・ジュース-------------------------------1tsp
オレンジ、ミントの葉、チェリー
大型のオールドファッションド・グラスにクラッシュド・アイスをいっぱいに入れる。
キューブ・アイス(角氷)を入れたシェーカーに、ホワイトラムやホワイトキュラソー、パインアップルジュース、オレンジジュース、レモンジュースを入れて強くシェイクする。
それをオールドファッションドグラスに注ぎ、表面にダークラムを乗せる(フロート)させ、パインアップル、オレンジ、ミント、チェリーなどを飾りつける。

ちょっと凝った創り方をすると...
ホワイト・ラム---------------------------------30ml
ダーク・ラム-----------------------------------30ml
ジャマイカ・ラム-------------------------------15ml
オレンジ・ジュース-----------------------------30ml
パイナップル・ジュース-------------------------45ml
パッションフルーツ・ジュース--------------------45ml
グレナディン・シロップ--------------------------15ml
151プルーフ・ラム------------------------------15ml
季節の果物、ミントの葉、花
大型のブランデー・グラスにクラッシュド・アイスをいっぱいに入れ用意する。
キューブ・アイス(角氷)を入れたシェーカーに、ホワイトラムやダークラム、ジャマイカラム、オレンジジュース、パイナップルジュース、パッションフルーツジュース、グレナディンシロップをいれて強くシェイクする。するとよく混ざりまろやかな味になる。
それを用意したブランデーグラスに注ぎ、表面に151プルーフラムを乗せる(フロート)させ、果物やミント、花を飾り付ける。

ちなみに
シェイクせずに材料をグラスに注いでいく作り方は、ワイルドな味わいのカクテルに仕上がり、それこそがマイタイと好んで飲む人も多い。(注ぐ順番で色合いも変わるので、それを楽しむ人も多い)
スポンサーサイト

ラム・ベース RUM    Comment(6)   TrackBack(4)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。