家で、バーで、違った表情、個性を楽しんで美味しいカクテルを
ベストセレクト | ジン・ベース GIN | ウイスキー・ベース WHISKY | ブランデー・ベース BRANDY | ウオッカ・ベース VODKA | ラム・ベース RUM | ワイン・シェリー・シャンパン・ベース WINE SHERRY CHAMPAGNE | リキュール・ベース LIQUEUR | テキーラ・ベース TEQUILA | その他 etc. | 
プロフィール

カクテルバー

Author:カクテルバー
アルコール映画ビリヤードが大好き、愛煙家 次元大介《PALL MALL》をこよなく愛する管理人です。
大切な人との記念日にカクテルを振舞ってみては?
ヘミングウェイやチャーチルのように...

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カクテル・バー -MIXING DRINKS-
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム
「ジン・ベース GIN 」 の記事一覧
ご来店ありがとうございます


カクテルは酔うために飲む酒ではない!


そんな言葉を、バーテンダーの先輩に言われたことがあります。
確かに、酒を飲むなら酔わなきゃソン!!みたいな飲み方はカクテルにはふさわしくないと思いませんか?でも、中には甘口で口当たりのよいカクテルは、ついつい何杯もすすんでしまいがちです。自分の酒量を知って、ショートドリンクとロングドリンクを上手に組み合わせてピッチの調節のためにも、ある程度のカクテルの種類を知ってもらえる手段にしていただけたら幸いです。

カクテル(COCKTAIL)は、ミキシード・ドリンク(MIXIED DRINK)のすべてを指しているとも言われています。ミキシード・ドリンクとは簡単に言うと混ぜ合わせて飲むお酒の飲み方を言います。そのまま飲むお酒をストレート・ドリンク(STRAIGHT DRINK)といいます。
ですから、家にある材料のフルーツジュースや炭酸ジュースをお酒に混ぜるだけでも十分にミキシード・ドリンク=カクテルといえますので、自分の味覚に合った自分だけのカクテルを作るってみるのも楽しくていいと思います。

※紹介しているカクテル画像はポラをスキャナしたものなので、多少色あせているものもありますのでご了承ください。

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.12.10 Sun
ジン・フィズ -Gin Fizz-
もっともポピュラーなトール・ドリンク
口直しには最適

ジンフィズ
バーテンダーの力量を測るのに、一時は妙に流行ったそうです。
なぜそう言われるようになったかというと、ジンフィズには「シェイクの技」「酒と果汁の比率」「ソーダや氷の使い方」バーテンダーの基本がすべて垣間見ることができる。
今はそんなバーテンダーを探すことすら難しくなった…のでしょうか、意図して頼む方は少なくなってきているそうです。

誕生説
1888年、アメリカのニューオーリンズにあるインペリアル・キャビネット・サロンのバーテンダー、H・ラモス氏の創作と言われてる。

材料&グラス
ドライ・ジン------------------------------60ml
パウダー・シュガー------------------------2tsp
レモン・ジュース--------------------------1/2個分
氷とともにドライジンとパウダーシュガー、レモンジュースを入れシェイクして中型タンブラーに注ぎ、氷塊を1~2個入れて冷やしたソーダを満たす。

ドライ・ジン------------------------------60ml
レモン・ジュース--------------------------1/2個分
ライム・ジュース--------------------------1/2個分
パウダー・シュガー------------------------2tsp
スポンサーサイト

テーマ:お酒の豆知識 - ジャンル:グルメ
ジン・ベース GIN    Comment(5)   TrackBack(1)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。